てあにんの脱力系な日々

脱力系な日々を気の向くままに綴るブログです

今日も元気にぐーたら主婦

今日は買い物行ってお昼ごはんにラーメン屋でラーメン食べて昼寝したあと夕飯作って食べておしまいの一日でした。

マジで毎日こんな感じなのでブログに書くほどのことがない。 

夕飯の鮭のムニエルが美味しく焼けて夫と息子が喜んでいた。良かった良かった。

最近のテーマは「入院してるみたいな生活をする」なんだけども、最低限の家事をしてると入院してるみたいには暮らせないものだ。

山本文緒さんの「再婚生活」の鬱治療のための入院生活を見てて、適度にペース守られながら心身大事にしてる感じでいいなと思って同じように暮らしたいのだが、なかなか時間がない。つまりちゃんと家事しているのである。

偉い、私。

しかし入院してるつもりで「余計なことをいちいち悩まない(ご飯のメニューとか)」のはなかなか快適。

最近のテーマは「迷ったらやらない」「他人の期待に応えない」こと。

天ぷら食べてゲームしただけの土曜日

いつもは朝に気分が落ちているのですが、今日は今くらいの夕方に気持ちが落ちてきました。

こんなときは昔の知り合いやらについて思いを馳せては、皆毎日楽しそうに過ごしてるのになあと気持ちが落ちてしまいます。

今日は9時過ぎに起きて昼は近所で人気の和食屋さんでご飯を食べました。天ぷらが美味しかったです。いいお店で食べる天ぷらは胸焼けしないですね。

その後は家族で近所の百均まで散歩がてらブラブラ、息子におもちゃを一つ買って、帰ってきてからはベッドに寝転がってvitaのペルソナ4ゴールデンの北米版をプレイしてました。

日本語版はすでにプレイしてクリア済みなのでニ周目なんですが、ゲームへの満足感を高めるため、北米版をプレイしてみることにしました(一石ニ鳥的な)。

ちなみにペルソナ5もプレステ4で北米版をプレイ済みなのですが、ペルソナ5の英語より4ゴールデンの英語のほうが難しいような気がします。

ペルソナ5は北米版で一度クリアした後、日本語音声英語字幕でニ周目してみてますが、先に北米版声優さんの演技を聞いたあとで日本版声優さんを聞くとなんだか抑揚がない感じがしますね。

竜ニとか杏とか、北米版ではかなり頻繁に叫んでる系印象でしたが、日本語版のほうが割と物静か‥?? 真ちゃんはあまり違和感感じませんでした。春は北米版でも可愛い。

ちなみに鴨志田の気持ち悪さは日本語版の圧勝でした。

ちなみに北米版プレイしても英語力上がった感じは全然しないです。

そういえばペルソナ4ゴールデンはsteamで出たみたいなので、プレイしやすくなっていいですね。

ペルソナ5ロイヤルはプレイしてないんですが、なんか途中までほぼ似たような展開と聞いて、プレイしなくてもいいかなあと思ってしまってます。

ペルソナ5スクランブルはプレイしたいけど、なにせアクションがド下手なので躊躇しています。現実のライフを削られるゲームはこのくらいの年になるとしんどいです。

でもなんとなく新鮮でいいですよ、同じキャラだけそういえばニンテンドースイッチはリージョンフリーなので英語音声収録済のものやダウンロード可能なものは日本のソフトでそのまま英語字幕英語音声にできるんですよね。

ニンテンドースイッチではFE風花雪月を英語音声でプレイしましたが、文語っぽい感じでしたね。こちらも決めゼリフが英語なのが結構かっこいい感じ。

そして我が家の息子は今更ゼルダbotwをプレイし始めています。数年前に私がほぼクリア目前まですすめたので遊びやすそうです。武器も食べ物もハートもワープポイントもたくさんあるもんね‥。

鹿を上手に狩ってました。

夕飯は息子のリクエストで宅配ピザ、その後旦那が買ってきたシャトレーゼのケーキ食べてまたゲームして寝ます。

朝から大雨でメンタルの調子悪し

朝から大雨で昨夜からメンタルが激落ちでした。

何にメンタルが落ちるかというと、私の中には常に後悔やら他者との比較やらで私をやたらと責め立ててくるもう一人の私自身がいて、いい加減そういうのやめろ、私をいじめるな、と反論する私もいるのだが、とにかくネガティブが過ぎるソイツは一度私を責め始めるとどこまでもどこまでも私を責めてくる。

ソイツはどうやら完璧な人生を目指しているようで、「こんなはずじゃなかった」「あの人はあんなに幸せそうなのに」「どこで間違った」そればかりを私自身に繰り返してくる。

超不毛だと頭ではわかっているけれど、ソイツはしょっちゅうやってきて私のメンタルを激落ちさせる。

こんなふうに書くと妄想ヤバい人みたいですが、あくまでも比喩です、病気とかではないんです。

そんなわけで朝から激鬱状態だった私は、息子を送り出した後、通勤準備する夫を放ったらかしで布団で二度寝

夫はどうせ朝は人と話をしたくないタイプの人なので別にいいのです。私もそのタイプの人だったので気持ちはわかります。

しばらく二度寝して11時頃起きて、朝ごはん兼昼ごはんを食べ、昨夜メルカリで売れた服を出荷するためにローソンへ。長い間しまわれたままの服だったので、新しい主の元でたくさん着てもらえるといいな、うん。

ついでにローソンで何か美味しいものでも買おうかと思い店内を物色。冷凍庫の中にバターチキンカレーの札を見つけて気になったけれど残念ながら売り切れ。

隣のグリーンカレーは残っていたけれど、基本グリーンカレーって随分辛いことが多いような気がして躊躇。最近辛いもの食べるとすぐにお腹にきてしまう。

結局何も買わずに帰ってきました。

その後部屋の掃除・洗濯を済ませて夕飯の買い物に。ここでも優柔不断を発揮、メニューが全く思いつきません。とりあえず見切り品の牛肉を買って帰ってきました。

本当は白ネギも買いたかったんだけど、あまり鮮度が良くなかったので諦めました。スーパーを出る頃には滝のような雨、靴びしょびしょ。

下校した息子に靴がびしょびしょなことを愚痴ったら一言、

「長靴買えば?」

と言われました。

まあそうだよね、もういい年だし、ヒールの靴も履かなくなったし、堂々と長靴履けばいいんだ、そのとおり。

ここまでで本日4500歩。まずまず歩いた。

一日6000歩ほど歩くと腰の調子がいいので、できるだけ一日6000歩くらい歩くようにしています。

今日は一日雨のせいで軽い頭痛。

はー、この梅雨空いつまで続くんだろう。

夫がとにかく二人目欲しがらない

だいぶ久しぶりのブログです。

最近は特に代わり映えのしない日々を過ごしてます。

近況としては

・夫の単身赴任が終わりました
・息子が小学校に入学しました
・手術した腰椎ヘルニアの調子はぼちぼちです

さて、標題の件ですが、

息子が3歳くらいの頃から二人目欲しいな〜と思うことは度々ありましたが、まあとにかく夫が二人目を欲しがりません。

うちの夫は自分がひとりっこだったことに心から満足している人間であり、二人目の子育てでお金の苦労や心身の苦労をする必要はない、という意見を持っていて、その意見はこの4年ほど全く変わりません。

夫にいくら話してもなしのつぶて、なんかもう諦めようかな〜という気持ちになってきました。

夫が反対してるという理由以外にも、実家を頼れないことや息子が発達グレーであること、妊娠出産が面倒くさいしんどい、乳幼児期をもう一度やるのがしんどいなど様々な色んな理由から、もうなーんか面倒くさくなってしまいました。

これからは二人目にかけるつもりだったお金をつかって遊び暮らす毎日でも送ろうかなと思います。

腰の調子もぼちぼちになってきたこともあり、本当は昼間から映画館とかジム通いとかしたいのですが、なにせこんな時期なので何をするかゆっくり考えようと思います。

どうも疲れやすい、寒くなってさらに悪化してきた。

f:id:kirakirahitode:20191110200217j:plain

三十代に突入してからというもの、特に何をしているわけでもないのにやたらと疲れやすい私です。

 

最近は、相変わらずゲームをしてますが、きみのまちポルティアというゲームをニンテンドースイッチでプレイしてます。

 

寒くなってきて調子が悪いのは、日光浴びる量が減っているからでしょうか。

 

できるだけ昼間に日光をたくさん浴びるようにしますが、エネルギーが低下中です。

 

脳の老化には瞑想がいいらしいので、時々瞑想するようにしてますが、もう少し元気になりたいものです。

 

ちなみにキンプリは相変わらずかっこいいです。

 

ゆるいファンなので、CDやDVDは買ってますが、基本テレビの前で密かに応援しています。

 

 

ぼちぼち暮らしています

相変わらずひきこもり中の主婦、てあにんです。

 

皆さんはお元気にされているでしょうか??

 

厳しい暑さにやられて、子どもの送り迎えと買い物以外はほぼひきこもってゲームをしていたら、お盆が終わっていました。

 

ブログ放置のあいだにクリアしたゲームは以下のとおりです↓

 

・ペルソナ3ポータブル

・ペルソナ4ゴールデン

戦場のヴァルキュリア

ドラゴンクエストビルダーズ

ドラゴンクエストビルダーズ

 

私は元々子どもの頃から、ゲームをするが好きだったのですが、高校時代以降、ゆっくりゲームをする暇がなくて、本腰入れてゲームするのは久しぶりの時間でした。

 

大学四年生の頃などは、睡眠・食事の時間以外はゲームをするという生活を送った時期もあり、その頃は一日十二時間くらいゲームしていましたが、今振り返ると随分時間を無駄にしたものだという気持ちです……(あの頃もう少し自分の将来について一生懸命考えて勉強なりしておけばよかった)。

 

が、しかし、今になってまたしてもこの失われた十五年ほどを取り戻すかのようにゲームに明け暮れています(家事と子育てはしていますが……)。

 

しかし、さすがにこの日々に少々寂しさを感じてきました。

 

ブログのタイトルにもある通り、今の私は完全なるひきこもり主婦です。

 

家族以外の友人と食事をしたのは年が明けてから一回のみ……。

 

結婚前はそれなりに友達もいたし、飲み会にも頻繁に出かけていたのですが、結婚してすぐに子どもが生まれたことや、地元を離れて就職したこと、夫が転勤族なこともあり、めっきり友人と疎遠になってしまいました。

 

特にこの数年は、夫が海外に単身赴任になってしまったので、夜や休日に子どもを連れずに出かけるのも難しくなってしまい、ますますひきこもりに拍車がかかっています。

 

今週は雨が続くようですが、暑さが少し落ち着くようなので、何かまた始めたいなあ……と思っていますが、なかなか思い浮かびません。

 

まずは散らかり始めた部屋の掃除から始めようかな~と思います。

 

 

四月中旬から色々忙しかったです

気がつけば前回のブログからかなりの日数が過ぎていました。

 

四月から起こっていた出来事ですが、子どもの風邪がうつったのか、四月の中旬から、肺炎にかかってしまってました。

 

最近では肺炎になっても通院服薬で良くなるようで、お薬をもらって療養し、無事完治しました。ただし、最初に出された抗生物質は先生の予測が外れて効かず、結局三日後の再診で新しい薬を出されてからようやく快方に向かいました。。

 

四月中旬、土曜日の早朝に突然の悪寒・高熱に襲われ、なんだこりゃ、と苦しみ、日曜、月曜も熱が下がらず、月曜日に子どもをなんとか幼稚園に送り、病院へ。病院到着時、熱39度、脈拍140で死にそうでした。

 

いや~、土曜日に発熱というのは一番最悪なパターンだとしみじみ感じました。

 

夫は海外単身赴任中なので、ワンオペで乗り切りましたが、なかなかしんどかったです。発熱が始まった土曜日から一週間くらいは微熱と高熱を繰り返し、咳は止まらず肋骨も痛いしやれやれでしたが、最近の薬というのはすごい! なんでも、三日間(しかも一日一回一錠)飲むだけで一週間効き目があるというカプセル状の抗生物質を飲んだら、熱がみるみるひいていき、だいぶ元気になりました。

 

ただし三日で一週間分の効果があるというだけあって、胃への負担が大きいのか? 薬を飲んだ後胃痛に襲われましたが、肺炎のしんどさに比べればまあどうってことはなかったです。

 

あまりのしんどさにご飯もあまり食べられず、体重が二キロくらい減りましたが、その後の夫の実家への帰省で体重はあっという間に戻り、現在も増加傾向です。

 

肺炎完治後一週間足らずでほぼ日本縦断の距離でしたが、まあなんとかなるもんです。

 

その後、夫はゴールデンウィーク途中でまた単身赴任先に戻っていったため、息子と二人でひたすら引きこもるゴールデンウィークを過ごしました。

 

最近は息子の習い事(公文・スイミング)と最低限の買い物以外は結構引きこもりの毎日です。

 

本当はもっと引きこもりたいのですが、なかなかそうもいかないようです。